収入証明不要!審査の甘いキャッシング情報

収入証明不要のキャッシングって本当にあるの?

キャッシングでお金を借りる場合は必ず審査があります。

 

 

なぜ審査を行うのかと言いますと、お客さんの「返済能力」「信用力」をチェックするためにです。

 

 

お客さんの返済能力と信用力のバロメーターは「収入の安定度」です。

 

 

従ってキャッシング会社は審査を行う時にお客さんの「収入安定度」をしっかりとチェックします。

 

 

その為に一般的にキャッシング会社はお客さんが申し込んだ時に「収入証明」の提出を求めるのが普通です。

 

 

収入証明の提出は主に「源泉徴収票」、「給与明細(数か月分)」、「納税証明書」などのコピーを提出します。

 

 

 

キャッシング会社はこの収入証明書の資料を元にお客さんの収入安定度を確認します。

 

 

当然ですが収入が多くて、毎月収入が安定している人ほど審査に通りやすいですし、借りれる限度額も多くなります。

 

 

 

さて、以上のようにキャッシング会社はお客さんの収入安定性を審査で重要視するわけですが、最近ではナント・・・・「収入証明不要のキャッシング」というのが増えております。

 

 

これは驚きですよね?

 

 

本来ならば審査時に一番重視しなければならないはずの収入証明書の提出を無しにしているとは???

 

 

これは一体なぜ??

 

 

理由はキャッシング会社の競争激化だと思います。

 

現在、銀行系、信販系、消費者金融系など各分野のキャッシング会社が数多くあります。

 

 

 

キャッシング会社は少しでも多くの融資客を獲得するために、なるべく申し込み手続きは手間の無いような方法で申し込めるようになってきております。

 

申し込み手続きが簡単で手間がなければお客さんも申し込みをしやすいからです。

 

 

その為に収入証明書の面倒な提出を省きなるべく簡単に申し込みができるようになっているキャッシング会社が増えております。

 

 

特に銀行カードローン会社にそういう所が増えておりますね。

 

 

 

これは借り手にとっても朗報だと思います。

 

 

 

あなたがもしキャッシングをしたくなった場合、手間のかかる収入証明書の提出があるキャッシング会社と、手間の無い収入証明不要のキャッシング会社なら、どちらを申し込みますか?!

 

おそらくほとんどの方が後者の「手間の無い収入証明不要のキャッシング」を選ぶはずです。

 

私もそうします(笑)

 

 

以上のことから、少しでも多くのお客さんに申し込んで欲しいが為に「収入証明不要のキャッシング」が最近では増えてきておりますね。